日南市・串間市の整骨院

整骨院の正しいかかり方

  • HOME »
  • 整骨院の正しいかかり方

診療案内

  • 診療科目  接骨・整骨(柔道整復)
  • 診療案内  骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ等)
  • 受付時間             月 火 水 木 金  
  •  8:30-12:00      〇 〇 〇 〇 〇 〇 
  • 14:00-18:30      〇 〇 〇 〇 〇  
  • 休診日 土曜午後・日曜・祝日

柔道整復師(整骨院・接骨院)の正しいかかり方

 近年、柔道整復師(整骨院・接骨院)にかかる人が増えています。これらの施術には、健康保険が使えるものと使えないもの(全額自己負担)があります。 整骨院・接骨院の看板に「保険取扱い」とあるのは、「健康保険でかかれる負傷のみ保険扱いします」という意味です。 健康保険が使えないケースで保険証を使用された場合は、後から保険適用が取り消しとなり、全額自己負担となることがありますので注意してください。

健康保険が使える場合(年齢等により3割~1割の負担)

○急性または亜急性の外傷性のねん挫・打撲・挫傷(肉離れなど) ○骨折・脱臼(応急手当の場合を除き、医師の施術同意書が必要です。)

健康保険が使えない場合(全額自己負担)

○医師の施術同意書のない骨折・脱臼の施術 ○スポーツが原因による筋肉疲労  ○リウマチ・関節炎・ヘルニアなどの病気が原因の痛み ○慰安目的・あんま・マッサージ代わりの利用 ○脳疾患後遺症などの慢性的症状

受診するときの注意

○負傷の原因を正しく伝えましょう 負傷原因が労働災害・通勤災害に該当するときは、健康保険が使えません(労災保険の対象となります)。 また、交通事故による負傷で健康保険を使われたときは、保険者へ届け出てください。 ○病院との重複受診はやめましょう 同じ負傷で、保険医療機関(病院、診療所など)の治療と柔道整復師の施術を重複・並行して受けた場合は、柔道整復師の施術料は全額自己負担となる場合があります。 ○施術が長期にわたる場合は、医師の診断を受けましょう 長い間施術を受けても痛みが続く場合は、怪我ではなく、病気などによる内科的要因も考えられますので、病院等で受診しましょう。

治療内容についてお尋ねすることがあります

 健康保険を使って柔道整復師の施術を受けた場合は、後日、施術日や施術内容などについてお尋ねすることがあります。施術の記録や領収書などは大切に保管しておいてください。 ※領収書は、医療費控除を受けるときにも必要になります。

お気軽にご相談ください。 TEL 0987-64-1232 受付時間 8:30-12:00 [平日・土 ]
14:00-18:30 [ 平日 ]
休診日   [ 日・祝日 ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • facebook
  • twitter
友だち追加数
PAGETOP
Copyright © やまもと整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.